BRAND DIGITAL

あなたの商品は
顧客の手助けをしていますか?
それがあなたの会社を選ぶ理由です

差別化と価値

生活者目線で商品開発をし、
そのファンをサポートするSNSやアプリケーションが人気という利益を生みだします。

よくある事業の失敗に「思い込み」があります。「何処にもない、いい商品なのに売れないんだ」という話をよく聞きます。しかしそれは顧客にとって価値があるモノなのでしょうか?そしてそれを重要視する顧客が相当数いるのでしょうか?
もし、それが顧客を驚かせるぐらい良い物ならばそのファンを大事に育み成長させる仕組みをつくらなくってはファンを拡大できません。その仕組みがブランディングです。

よくある間違いに、ネット時代でも宣伝をすればモノが売れるという勘違いがあります。すでにモノもサービスも世の中にはあふれています。それを売るための広告はそれ以上に溢れかえっています。「新製品を発売しました」と広告を打ってもその情報が顧客に届く確率は2000年と比べて0.045%。つまり2,165倍予算を掛けなければ届かないのです。億単位の予算がなければ知ってもらうことさえ難しいのです。

だからこそ小さな企業・お店であってもファンがいなければ生き残ることはできないのです。モノを売ろうとすれば人は逃げていきます。ネット時代に経営者がしなければいけないのはファンがファンを呼びこむ魅力的な、思わず語りたくなるビジョンに裏打ちされた、商品と物語を用意することなのです。それをWebsiteやSNSを使い多くの人と共有することです。それが無料でできるのがネット社会なのです。

Branding Services

 小さな企業・お店のブランドデジタル戦略

インターネットはスモールビジネスにとってもっとも重要なブランド構築メディアです。なぜなら
●経営者のビジョンや社会的役割などの世界観をあますところなく伝えきれる
●自分たちで自由にマネジメントできる
●顧客とインタラクティブに繋がつことができる
●インターネットメディアを使うのはほとんど無料
などの特性を備えた顧客との最初のブランド接点だからです。
わずか数年前には中小企業が自分たちのマネジメントでブランドを作ることなど不可能でした。
CEO BRANDINGは従来のブランドコンサルティングとは違い、このインターネットを使いデジタルファーストでブランドを構築するサービスです。また構築後もブランドデジタルを維持する運用サポートのご提案までお手伝いさせていただきます。

「経営者のためのBRANDBOOK」
無料進呈

シリコンバレーではまず起業したらブランディングをします。日本では毎月約10,000社が登録されていますがノーブランドの丸裸で勝負しています。
このBRANDBOOKは30年以上の企業アイデンティティ研究のノウハウを注ぎこんだものです。ぜひご利用ください。

詳しくはコチラ 

   お申し込み   
選ばれる会社の4つの法則
Services

Web

Webは企業にとってもはや特別なものではなく、コーポレートブランドの構築にとって、もっとも重要なブランディングメディアとなりました。ネットを駆使してブランドデジタルをご提供します。

READ MORE

Design

ブランドデザインからはじまり、ロゴマーク、会社案内、カタログ、ブックデザインまで、さまざまなメディアに柔軟に対応。お客様のブランド価値を向上させる質の高いモノづくりをご提供いたします。

READ MORE

Portrait

ビジネスの世界でも良いイメージが必要です。「利益を出したらいいイメージをつくってもいいかな」ではなく「利益を出すにはいいイメージをつくる」が正解です。ステーブ・ジョブスを撮った写真家によるポートレイト。

READ MORE
BrandDigitalを生きる
【ミッション】
BrandDigitalを生きる
【ミッション】
いま、私たちはデジタルの世界に暮らしています。そう、知らぬ間にリアルとは別にデジタルの中で生きているのです。たとへば株価はバーチャル化して世界経済を動かしています。Twitterの株価に影響を与えそうな「つぶやき」を検知したコンピュータは、その影響を考え超高速に売買を行います。その結果は日本にいる私達の生活を脅かすまでになっています。

いま、全世界のデータの92%は過去2年間(2015年統計)で生み出されたもので、毎日新たに250万テラバイトのデーターが生まれています。そのうち3分の2は普通の生活者によって生成されたものなのです。

いま、すべてのビジネスは生活者の評価に晒されています。どんなに取り繕っても真実が透けて見えるデジタル世界では為す術もありません。デジタルの世界で真実の評価を獲得することが今からのブランドなのです。

私たちのミッションは力の弱いスモールビジネスの方々が新しく始まったデジタル世界への変革の局面に対し、ブランディングやアイデンティティという視点からそれを支援し、生活者の利益にも結びつける方向へ一緒に歩み提案し続けることです。Living the BrandDigital.

Copyright © 2016 KOHIRA PERSONS PROJECT INC. All rights reserved.